カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ハナマルユキ-大-【約3.0〜3.5cm/10個入】

中腹足目・タカラガイ科
タカラガイを集めるときハナビラダカラと、ともにまず採集されるほど普通に見られる種類で干出した岩礁やサンゴ礁上のくぼみすんでいます。
沖縄では子安貝と呼ばれ古くから安産のお守りとして使われています。
貝は古代から“お金”『通貨』として使われてきました。貝という字は“キイロダカラガイ”の背面観の象形文字です。財産に関係ある文字・・・『資、貯、貨、買』などには全て貝がつきます。それゆえに富の象徴とされてきました。

ハナマルユキ-大-【約3.0〜3.5cm/10個入】

価格:

500円 (税込)

[ポイント還元 5ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫切れ

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

英 名 CYPRAEA CAPUTSERPENTIS
商品名 ハナマルユキ(子安貝)
コード 53-2-80000-0050-0
備 考 予め以下についてご了承の上お買い求めくださいますようお願い申し上げます。
・天然の素材を使用していますので、模様や色合いなどに個体差があります。
・モニターの関係や撮影時による光加減で、実物と画像の色合いが異なる場合があります。
・まれに汚れや割れがある個体があります。
・水槽などにお使いの場合は、水質やpHが変化する可能性があります。

ページトップへ