カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

パワーシェルについて

貝は生命力溢れる生物です。

我々の先祖たちは、貝の動きが遅く捕獲しやすいことに加えて、すぐに数が増える生命力・繁栄力をもつことから、何百万年にもわたって身近で重要なタンパク源として重宝してきました。

その殻は自然の造形美もさることながら、石などに比べて柔らかく加工しやすいことから装飾品(ヨーロッパのシェルカメオや、マオリ族のパウアシェルなど)として身に付けたり、そのまま家の縁起物・厄除け(沖縄のスイジガイなど)として飾られてきたようです。

ここではそれらの貝殻を「パワーシェル」としてご説明・紹介してみたいと思います。

【巻貝】 らせん形をした巻貝は「殻口から様々な”良い気”を取り込む」と考えられているようです。

例えば、法螺貝や夜光貝、ウズラガイなどは、昔から国内外の産地において、殻口が大きいので多くの運気を呼び込むとされ、玄関先やリビングに縁起物としてよく飾られています。また、漢字のの形が特徴的なスイジガイは、沖縄で火事除けとして玄関先に吊るされたりしていることが有名です。

【宝貝】 美しい表面と生命力の強さをもつ宝貝は、「生命力や富をもたらす」として日本のみならず世界各国で大変人気がある貝殻です。民族衣装やアクセサリーの部材、建築の内装、工芸品の材料、お守りなどがその代表的な使い方です。

キイロダカラやハナビラダカラなどの小型のタカラガイは古代に貨幣(貝貨)として使われていたことから、現在でもモルジブをはじめとした南の国々では縁起物として扱われることが多いようです。 

中型~大型のタカラガイ(ハチジョウダカラなど)は、古代から”子安貝”として安産のお守りに用いられており、現在でも日本国内のある地域では出産を予定している女性へのプレゼントとして大変人気があります。

【二枚貝】 二枚貝の種類は多く、加工しやすいことから世界中で様々な使われ方をしています。また有名な”ビーナスの誕生”のように宗教画の中に描かれることもあり、古くから自然信仰の対象になっていたようです。

これまで世界各国で多くの人に二枚貝のもつ力について聞いたところ、一般的には”運気(ラッキー)を掴んで離さない”縁起物として考えられているようです。

真珠の母貝となるアコヤガイ、シロチョウガイ、クロチョウガイ、マベガイは美しい真珠層があることから、小銭置きやリングピローとして大変人気があります。

世界最大の二枚貝であるオオジャコガイは、飲食店などの入り口に千客万来を願ってお店のシンボルとして置かれることも多いです。

【その他】 貝殻を加工したシェルパーツで作ったアクセサリーには、貝の持つ生命力を身につける意味があると考えらられているようです。特に夜光貝を使ったシェルパーツは、その独特な色合いから地元の漁業関係者や観光土産店でブレスレット等の部材として大変人気があります。

貝殻の問屋さんでは、そんな貝殻(パワーシェル)を特集しましたので、是非ご覧ください。

-  パワーシェル特集はこちら  -

ご案内

ページトップへ